紛失したiPhoneまたはAndroid携帯電話を見つける方法

携帯電話を紛失しましたか? さて、あなたは一人ではありません。 携帯電話に依存している人は誰でも携帯電話を紛失したか、少なくとも数時間それを置き忘れる恐怖を感じています。 この間、歩数を追跡するか、何らかの奇跡によって電話が自分に戻ることを望んで、それを取り戻すことしか望みません。

良いニュースは、携帯電話業界がこの共通の問題に追いつき、人々が紛失した電話やタブレットと再会することを可能にしたことです。 AndroidまたはiOSのいずれかで実行される携帯電話の場合、どこにいても追跡して最終的には携帯電話を見つけるための手順を実行できる可能性があります。

GoogleやAppleなどの主要なスマートフォンメーカーは、紛失したスマートフォンや盗難されたスマートフォンの取得を目的としたテクノロジーを考案しました。 これらは通常、デバイスに関連付けられているアプリとアカウントの形式です。 Googleの場合、これはあなたのGoogleアカウントになりますが、iPhoneユーザーはiCloudアカウントを使用します。 この設定により、電話をリモートで制御できるようになり、電話を鳴らしたり、ロックしたり、内容を消去したりすることができます。 電話を見つけた人に特別なメッセージアラートを送信することもできます。

おそらく唯一の制限は、これらの機能がスマートフォンにまだ電力がある場合にのみ機能することです。 置き忘れたデバイスの電池がなくなると、他の置き忘れたアイテム(キーや財布など)と同じくらいの確率でデバイスを見つけることができます。

注意: いずれにせよ、携帯電話を見つけたと主張する人に連絡するときは、常に注意を払うようにしてください。 相手の信頼できる人物であることが確認できるまで、個人情報(自宅の住所など)を漏らさないようにしてください。 通常、その人に電話番号またはメールアドレスを提供するだけで、彼があなたに電話を返すのを助けます。

つまり、オペレーティングシステムに応じて電話をさかのぼることができます。

Android Phoneを見つける

もちろん、Googleもこれに対して独自のサービスを提供していますが、それが、その最善の選択肢がそこにあるという意味ではありません。 Androidには、デバイスをリモートで見つけてアクセスするのに役立つあらゆる種類のサードパーティアプリが豊富に用意されています。 Google Playストアからそれらを見つけてダウンロードできます。

マイデバイスを探します

使用する良いアプリの1つはFind My Deviceです。これはPlayストア経由で直接デバイスに組み込まれているため、最も使いやすいアプリの1つでもあります。 Android 2.3以降のすべての携帯電話でも利用できます。 それを使用するには、「私の電話はどこですか」と入力するだけで、サービスが開始されます。 このサービスを使用すると、電話にリモートでアクセスし、呼び出し音を鳴らしたり、新しいパスワードを設定したりできます。

[デバイスの検索]は、Wi-FiまたはGPS接続を使用してデバイスを追跡します。 ただし、事前にサービスを構成しておくと役立ちます。 また、アプリでスマートフォンを確認する必要があります。これを行うには、[設定]> [Googleサービス]> [セキュリティ]に移動し、[このデバイスのリモート検索]をオンにします。

工場出荷時リセット保護(FRP)

Android 5.0(Lollipop)以降、GoogleはFactory Reset Protection(FRP)を提供します。これは、スマートフォンの所有者がもはや見つからない場合にスマートフォンのコンテンツをワイプするのを支援する独自の方法です。 この最後の手段の機能は、モバイルデバイスの機密情報が間違った手に渡らないようにする良い方法です。 電話が盗まれた場合、これは電話が他の人に販売されることも防ぎます。 ただし、インターネット接続が必要になります。また、プロセスを実行するのに十分なパワーがデバイスに残っていることを願っています。

注意: 電話を追跡するときにサードパーティのアプリを使用する場合は注意が必要です。 ダウンロードするアプリが信頼できるものであり、問​​題が悪化しないことを確認してください。 疑わしい場合は、Googleが推奨するアプリやサービスを使用してみてください。

紛失したiPhoneを見つける

スマートフォンの追跡に使用できるサードパーティのアプリがあるAndroidスマートフォンとは異なり、iPhoneユーザーはAppleのFind My iPhone機能に依存する必要があります。 iOSで実行されるすべてのデバイスにプリインストールされています。 このサービスを使用するには、別のiOSデバイス、またはこのアプリとインターネット接続を備えたコンピューターが必要になります。

この機能の使用を開始するには、アカウントを使用してiCloudにログインします。 iPhoneの検索機能を有効にすると、Appleサービスは携帯電話を地図で追跡します。 次に、電話で音声を再生するか、その内容を消去するか、「失われたモード」に移行するかを選択できます。「失われたモード」では、電話を見つけた人にメッセージを送信できます。 これらの各機能には、特別な構成が付属しています。

もちろん、このサービスは、指定されたiPod、iPad、またはMacを追跡することもできます。 実際、盗まれたデバイスを見つけるために警察によって使用されています。

もう1つの興味深い機能は、盗難の際に携帯電話のコンテンツを保護するために使用できるアクティベーションロックです。 Apple IDを使用して、「iPhoneを探す」の有効化または無効化、機密情報の消去、これらの設定を元に戻すなどの機能にアクセスできます。

特に高価なスマートフォンの場合、誰も携帯電話を失いたくありません。 しかし、金銭的な損失を超えて、それは非常に面倒であり、場合によってはセキュリティリスクになる可能性があります。 もちろん、昨今の私たちの持ち物がどれだけあるかを考えると、持ち物、特にスマートフォンには常に注意する必要があることは言うまでもありません。 願わくば、上記の救済策に頼る必要は決してないでしょうが、事前に知っておくと役に立ちます。