7月のラスベガス天気

ラスベガスは非常に特別な場所であり、完全にユニークな街を見たい人にとっては必見の場所です。 世界のエンターテイメントの首都として知られるラスベガスは、ネバダ州の究極の遊び場であり、大人にも子供にもアトラクションがあります。 どんな楽しみを持ちたいとしても、ラスベガスで見つけることができます。 この都市は、ポーカー、スロット、ルーレット、ブラックジャックなどのカジノゲームに最もよく関連付けられていますが、それ以上のものを提供しています。 ラスベガスには、ライブミュージック、マジック、コメディ、サーカスショーのほか、無限の店舗、乗り物、映画館、ビデオゲームアーケードなどがあり、グランドキャニオンも近くにあります。

すぐにベガスを訪れることを考えているなら、気候を考慮する必要があります。 米国または他の場所を巡るあらゆる種類の旅行を計画するとき、天気は考慮するべき重要な要素です。 気温が最高点になる傾向があるため、多くの人が夏に休暇を取る傾向があるのはこのためです。ラスベガスでも同じことが言えます。 市は最も乾燥した州の1つであるネバダ州の砂漠の真ん中に位置しています。 ラスベガスの気温は非常に高くなる可能性があり、通常、降雨の可能性は非常に低くなります。 ラスベガスの7月の天気を詳しく見て、旅行にふさわしい時期かどうかを判断してください。

ラスベガスの7月の天気

7月が北半球で最も暑い月の1つであることは誰もが知っています。 夏の真ん中にあり、ラスベガスを含む全米の主要都市に最も晴れの日と暖かい気候を提供します。 7月のシンシティの平均気温は92°F(34°C)で非常に高いです。 市の平均最高気温は106°F(41°C)であり、平均最低気温は74°F(23°C)でも非常に暖かいです。 これらの高温は、ラスベガスの砂漠の場所と、この時期にネバダ州の大部分が楽しんでいる一般的に暖かい気候によって引き起こされ、市内の典型的な7月の日は非常に暑く、多くの人々がショートパンツとTシャツを着て歩き回っています。

ラスベガスは砂漠に完全に囲まれているため、一般的に非常に乾燥した都市です。 ただし、7月中など、時々雨が降ります。 平均して、7月に約11mmの雨がベガスに降り、この月の5日に雨が降ります。 これらの条件は他の多くの主要都市に比べて非常に乾燥していますが、ラスベガスの7月は実際に最も雨が多い月の1つであり、6月の前月の2倍の降水量があります。

7月にラスベガスで考慮すべきその他の気象条件には、風速、湿度定格、日照時間が含まれます。 ラスベガスの風は、特に7月に穏やかな風を上ることはめったにありません。 今月の平均風速は約4m / sで、月が進むにつれて風は徐々に穏やかになります。 ラスベガスの7月の湿度評価は非常に乾燥している傾向があり、最低12%から最高40%の範囲で、1か月を通して湿度が高くなります。 太陽の光に関しては、ラスベガスは国内で最も明るい都市の1つであり、大部分の日は雲に覆われず、平均13時間の日照時間があります。

7月のラスベガスの観光名所

7月は、ラスベガスを訪れる最も人気のある月の1つであり、暑い気候と快適な環境により、ホテルやカジノから離れて屋外で時間を過ごすことができるため、家族が旅行するのに良い時期です。グランドキャニオンへの旅行を予約したり、近くの自然エリアでカヤックをしたりすることができます。

今年の他の時期と同様に、ベガスでも多くの屋内アクティビティがありますが、7月中は非常に楽しめます。 ライブエンターテイメントをチェックしたい場合、多くのホテルにはコメディー、魔法、サーカスのパフォーマーなどの居住者の行為があります。また、レストラン、ショッピング街、映画に加えて、市内にはたくさんのカジノがあります。劇場、博物館など。